アニメーション制作|作ってみた

2011/08/28奥田誠治監督「絵コンテ講座」 イントロダクション

ekonte_ttl2

ほんこーんちゃん(11)注1は、香港から日本に来た留学生。日本のお姉さまの家に住んでいます。注2ほんこーんちゃんの留学目的はいろいろあるけれど、大きな理由は日本のアニメが好きだから。

ほんこーんちゃんは、日本のアニメを見てこう思います。

kyoton_hkicon いつも日本のアニメを見ているけど、どうやって作っているのかな?

そこでほんこーんちゃんは、インターネットで検索してみました。アニマテというサイトをみて、ここで電凸もとい、電話でいろいろ聞いてみようということになりました。注3

hataraku_icon ありがとうございます。株式会社ヤマジです。
odoroki_hkicon あのっあのっ、私、香港から日本に留学しているほんこーんです。
(わぁー日本の働くお姉さまだー。wktk)注4
hataraku_icon はい。初めまして。どういったご用件でしょうか?
yorokobi_hkicon えとっ、わたし日本のアニメが大好きです。だからアニメの作り方、聞きたいですっ。
hataraku_icon えーっと、実はうちの会社ではアニメを製作をしているわけでは、ないんです。
shobon_hkicon えっ?そうなんですか?(´・ω・`)
hataraku_icon そうなんです。うーん。でも、せっかく香港からに留学してきているほんこーんちゃんにお姉さんが特別にいいことをお教えしますね。
odoroki_hkicon おっおねいさんといいことですか?
hataraku_icon はい。実はほんこーんちゃんが見てくれた、アニマテというサイトは奥田誠治監督に指導をしていただいています。次回の更新で、絵コンテ講座を作ってみたというページで企画しています。
yorokobi_hkicon おぉー。注5おっ奥田監督は有名な人じゃないですか?わたし知ってます。
hataraku_icon ほんこーんちゃんって、のりのりでかわいいわね。実はお姉さん、その絵コンテ講座の生徒役を探していたのよ。注6ほんこーんちゃん、日本に来て社会見学したことありますか?
shobon_hkicon いえっ。そっそんな大人な経験ないです・・・。
hataraku_icon では、しませんか?注7お姉さんが今から言う日にちと時間と場所にこられるかしら?注8
yorokobi_hkicon はいっ!いかせてください。
hataraku_icon では、お待ちしておりますね。

2011年8月16日 東京都四谷

日本の働くお姉さまと待ち合わせて、とある事務所へ向かったほんこーんちゃん。待っていたのは、絵コンテの鬼奥田誠治監督でした。(つづく)

>第1話 奥田監督との出会い

※今回のストーリーはすべてフィクションです。

【解説】

注1 ほんこーんちゃんの年齢
ほんこーんちゃんの年齢公式設定は11歳。ほんこーんちゃん(11)と書いたところ、twitterで多く上がった話題。中の人の年齢とは違うよ。なぜ11歳なのかは香港に関係があるよ。

注2 ほんこーんちゃんが住んでいる場所
ほんこーんちゃんは、日本お姉さまの家に留学してします。ほんこーんちゃんの日常を赤裸々に描かれてしまった「こーんのほん!!」より。

注3 お電話について
フィクションですので、実際にお電話はご遠慮ください。

注4 ほんこーんちゃんの好み
ほんこーんちゃんは、日本の働くお姉さまも好きです。

注5 ほんこーんちゃんの口癖
奥田監督にも移ったほんこーんちゃんの口癖。おぉー。

注6 日本の働くお姉さん
どうやら日本の働くお姉さま。上司から頼まれていた生徒役を探す仕事を忘れてしまっていたらしい。普段は仕事ができるが時々抜けるのがたまに傷。

注7 しませんか?
もちろん社会見学です。

注8 知らない人に
いくら日本のお姉さまが好きだからと言って、良い子のみんなは知らない人についていったらだめですよ。

TOPへ